たくさんの収入を得よう

>

不動産投資の中でも稼げる

レンタルスペース経営は、収益性が良いと言われています。
しかしそう言われても理解できない人が多いでしょうから、具体例を出して計算してみましょう。
例えば家賃を7万円に設定していた物件をレンタルスペースとして貸し出した際に、利用料金を1時間1000円だとして、1日3時間ほどの利用があったとします。
すると1か月の収入は、9万円になります。
アパートやマンションを経営していた時よりも、高い収入を得られることがわかりますね。

このような計算式通りに稼ぐためには、レンタルスペースの稼働率を高めることがポイントです。
利用してくれる人が増えればそれだけ収入が増えるので、やりがいも大きくなると思います。
みんなが利用したくなるよう、工夫して経営しましょう。

相場ぐらいがちょうどいい

気軽に挑戦できますし、成功しやすいと言われるのがレンタルスペース経営です。
しかし中には失敗してしまう人もいるので、気を付ける部分を把握してください。
それは、料金を高く設定しすぎないことです。
同じようなレンタルスペースがあった場合、利用者はより安い方を選択します。
ですから相場より高い料金を設定すると、稼ぎにくくなると覚えておきましょう。

相場より遥かに安い料金を設定すれば利用者が増えますが、それでも利益を得られません。
赤字経営になったら意味がないので、相場ぐらいがちょうど良いと言われています。
自分が所有しているレンタルスペースと同じぐらいのサイズで、設備が整っているところはどのくらいの料金なのか情報を調べましょう。


効率良く稼げる方法

この記事をシェアする